スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下のバナーをクリックしていただけましたら嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

東大寺 二月堂 修二会 : お水取り

もはや夜更けの習慣の二月堂詣で。

IMGP4307.jpg

12日(13日早朝)は修二会のメインイベントのひとつ「お水取り」、
行かないわけに行きません。

夕方の「お松明」は大混雑で、
(2万人以上の人が来たそうです)
とても行く気分にならないのですが、
「お水取り」は深夜ですので、
さすがに閑散ムードだろうと…という考えは甘く、
25時ごろになると…ヒトヒトヒト。

根気強い方々は、
各々のベストポイントで
じっと動かずに場所を確保しているのですが、
私のようなのにそんなことはできるはずはなく、
24時の前ごろには到着していながら、
ブラブラブラブラ…。

当然、お水取りが始まる頃には、
人の頭しか見えないような状況で、
どうにかこうにか撮れた写真も
ダメダメなものばかり。

先日までの
人の少ない夜の二月堂で
「行」の足を踏み鳴らす(?)音やお経の声、
そして水がせせらぐ音、
そういうのを感じつつ
時間をすごすのは、
本当に居心地の良いものでしたが、
ここまで大勢の人が集まって、
盛大に行われるとは思いもせず、
ただただ圧倒されてばかり…で、
帰りは少しへこんでしまいました。

IMGP4338.jpg IMGP4331.jpg
IMGP4360.jpg IMGP4365.jpg

若狭につながっているといわれている
「若狭井」を覆う閼伽井屋。
建物は鎌倉時代のものだそうです。

IMGP4381.jpg IMGP4383.jpg
スポンサーサイト

下のバナーをクリックしていただけましたら嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ:奈良の歴史 - ジャンル:地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

soleil des loups
狼の太陽
まほろばの地より、
月を眺めています。

soleil des loups

Author:soleil des loups

twitter
カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。